騒音問題とは

騒音問題を選ぶなら、しっかりとした見積をとることが大切です。見積をする場合も一社だけでなく、複数の会社に「相見積」をとることで、不当に高い価格で契約したりするリスクを減らせます。騒音問題の信頼できる情報を集めています。ご活用下さい。


マンションやアパートは集合住宅である以上、近隣居住者に配慮して生活することができない人や、また少しでも生活音がするのは我慢できないという人は、マンション居住に向きません。
ほとんどの人は、その点を理解をして居住しているはずですが、騒音問題に発展してしまうのは、以下のような原因が考えられます。

1)建物の構造上の問題(スラブ厚)
2)リフォーム(フローリング)による問題
3)生活習慣時間帯の多様化、不一致
4)近隣への配慮不足、自己中心的な行動・発言
5)マンション居住者間のコミュニケーション不足


家族構成やライフスタイルは人それぞれですし、音の感じ方も人によって異なります。
そのように異なる生活習慣や感性の人たちが共同生活するわけですから、お互いに迷惑をかけないよう配慮することが大切です。
ただ、気をつけていても生活音は必ず発生します。
それが耐えられない状況であれば、まずは当事者同士で話し合い、状況を加害者側に理解してもらうしかありません。
そのような時、普段あいさつもしたことがないお宅だとこじれやすいものです。
相手の顔が見えているかどうかによって、差が生じてくるのです。
何気ない毎日のコミュニケーションですが、あらためてその重要性を意識してほしいと思います。